「奨学金返済支援制度」の導入と「メンター制度」の拡充

2024.04.01

この度、サステナビリティ(持続可能性)推進の一環として、
働き方改革活動により下記の通り、福利厚生の充実を図りました。

①「奨学金返済支援制度」の導入
 現に奨学金を返済している従業員に対し、奨学金返済支援手当を支給する制度。
 従業員が業務に集中できる環境づくりをし、長期雇用が期待できる人材の確保ならびに
 雇用定着を目的とする。

②「メンター制度」の拡充
 既に導入していた「メンター制度」の適用範囲を、40歳未満の中途採用者まで拡大し、
 組織風土の理解・共有の促進と新たな風土の醸成を目的とする。